早速神ゲー確定か!? ぷよテト2をプレイした感想

ゲーム情報

日本だけでなく、海外からも期待されていた「ぷよぷよテトリス2(以下ぷよテト2)」が発売されて1週間経ったので、今回は色々と語りたいと思います。

ぷよテト(無印)発売日から数年以上プレイし続け、愛してきた自分が話すので、購入に迷っている方は参考に。

【注意事項】
※主に初心者向けとエンジョイ向けの記事。自身はテトラー(テトリスプレイヤー)でそこそこ腕は良いけど、上級者目線では語らないつもりです。
そのため初心者にとっては理解し難い「ゲームバランス」の評価はしません。


※自分がプレイした感想をメインに語るので、他の方が書いた発売後のレビュー記事やTwitterの感想などは参考にしていません。


※文字数を考えて前作にあったぷよテトミックスやスワップなどの細かいルールとかは詳しく語らないです(最後におまけとして紹介しますが)


【追記(2021/11/18)】
2021/7/1の最新アップデート以降、個人が気になっていた問題点のほとんどが解消されていました。また無料アップデートにより様々なモードの追加、キャラクターも過去最高の数で、キャラゲー好きにはたまらない仕様に。


当初は良ゲーと評していましたが、改めて「神ゲー」と評させていただきます!(開発頑張った!お疲れ様です!)


購入サイトはこちら

公式サイト

アクションパズルゲーム『ぷよぷよテトリス2』|SEGA
2020年12月10日(木)発売『ぷよぷよテトリス2』「ぷよぷよ」「テトリス」パズルゲームの頂上決戦、再び!1人でも、みんなでも『ぷよテト2』で盛り上がろう!Nintendo Switch/PlayStation4/PlayStation5/Xbox One/Xbox Series Xに登場!



早速評価するなら……


良ゲー!!


はい、これはもう確定!少なくとも、私はそう評価している。むしろ悪い部分をかき消す程の「良い部分」が多かったので。
特にぷよテト初心者とかぷよテトを全く知らない方なら、確実に楽しめるパーティーゲームだと思うぞー!


だが中には気になる点もあるけど、ほとんどが後のアップデートで修正されると思うので、これらが解消されれば神ゲーと評したい。
という訳で、まずは良かった点から。



良かった点

その1「連鎖やテトリスをした時のカットインが豪華」


ぷよテト2の初めてのPVが公開された時に語っていた内容とほとんど同じことを申す。


前作はテトリスのミノを消しまくる都合上、カットインが下に小さく表示されてしまい、ぷよぷよ特有の全身カットインが省かれていた。

またカットインの使い回しも多く、20thみたいな見栄えは減少。例えばアルルのアイスストーム、フレインダムド、ジュゲムが全部アイスストームのカットインを使い回していたりも。




今作も下に表示されるが、むしろ前作みたいな使い回しはなく、より演出面は向上していた!
むしろパワーアップしており、ぷよぷよの大連鎖時やテトリスを放った時に「上にデカデカと出るカットイン演出」には驚いたもので、初見は「アニメか!」と思うぐらい凄かったのだ。


アルル可愛い!!



また同時に大連鎖するとカットインはこうなる↑
そしてぷよぷよeスポーツでも使われていた「相殺時に上でキャラがバチバチに押し合う」絵も存在。



こんな感じ↓




同時に大連鎖した時の画像。カットインはこんなにもごちゃごちゃになる。


よって今までのぷよシリーズでは無かった「新たなる演出の挑戦」とも言えたので、早速高評価を付けたい。


ちなみにカットインはオプションで非表示可能。キャラに寄ってはラグがあるので、とことんやネット対戦を行う時には外すといいかも。



【豆知識「便利な隠しコマンド」】


先ほどのカットインが豪華だったのも、隠しコマンドで「最強のCPU」に設定しているからこそ撮れた絵とも言える。そもそも自分はこんな風に大連鎖を組めないので。
それではぷよテトSで使われていた隠しコマンドが今作でも使えるようなので、次いでにご紹介!


  • キャラクター選択画面でLボタンを押しながらキャラクターを選択する→「COMが最強になる」

  • キャラ選択後のルール変更画面にて、Rボタンを押しながらゲームスタートを選択する→「プレイヤーがCOMになる」
    さらにR+Lボタンを押しながらゲームスタートを選択すれば「プレイヤーがCOM化&最強にもなる」




選択時にジャキンという音と右上の設定内容が表示されれば成功だ。

その2「キャラクターが個性豊か過ぎて可愛い+アドベンチャーはいつものぷよぷよ」


次にキャラとアドベンチャーをまとめて評価するなら、こちらも文句なしであった。

まずはキャラデザから。前作は頭身が少し大きかったため、絵柄に関しては賛否両論があった
しかし今作は20th寄りの絵柄と頭身に戻ったため、再び子供向けぽく可愛くなった点はデカい。アルルが再び髪が短くなってポニテに戻ったのは良い!
自分はテトリスキャラの「アイ」と「ゼット」が好きだったので、頭身が小さくなったのは衝撃だったけど、逆にこれもありだとは思った。



特に発売前は日本だけでなく海外からも嫌われていたアイに関しては、怒りのあまりに物申す記事を投稿するぐらい不安ではあった。

しかし「怖いけど何故かかっこいい声」でむしろ使う機会が多い声違いとアドベンチャーでの出番が増えていていた点は凄く良かった。
また初めてエスとの絡みもあって新鮮な気持ちで楽しめたけど、特に中盤のとある漫才デモは見物だった。
その場にいたら撫で撫でしたいぐらい、さらに好きになりました!これだけでも十分!ありがとうございます!


これもサイドストーリーが追加されたからこそ、キャラ掘り下げが可能になった利点かもね。前作は一本道でしたし。



そして新キャラに関しても申し分はなく、真面目だけどどこか子供ぽくて台詞もカットインも中二病臭ありな「スクエアス」という男の子が1番好きに
ギャップありすぎてかつ今まで聞いたことがない独特の声をしていたので、すぐにメインキャラとして定着した。


またマールはアドベンチャーの途中からとある姿に戻るので、先行公開されていた姿よりもお気に入りだったり。表情が凄く可愛いので是非ともアドベンチャーを進めてほしい。



これ以上はネタバレになるので本編のアドベンチャーの内容は話さないが、いつもぷよぷよのノリで進んだり、前作のような家族愛な感じだった。ぷよぷよクロニクルでもアリィやラフィソルを好んでいたので、今作の新キャラもハズレがなかった。


ちなみに私は買って当日の「一日」でエンディングを迎えました。早すぎぃ。


【豆知識「初心者に優しい『おたすけクリア』」の存在】

もしアドベンチャーの対戦で負けても先に進むことが出来るので、対戦が苦手な方にはおすすめの機能。
前作では4回以上負けたら表示されていたが、今作では1度負けると表示される模様。優しい!


またオプションでオート難易度設定をOFFにしてCOMを弱く出来るので、強すぎると思ったら変えるのも手だ。



その3「スキルバトル追加など、やり込み要素が増えた」

対戦ルールは前作と変わらずスキルバトルを追加しただけ……のように見えて、それでもやり込み要素は増えたと思っている。
前作はアドベンチャーを130%達成すれば、あとはネット対戦やとことんをプレイするだけで、個人的には物足りないと思ったが今作は違う。


まずは今作のアドベンチャー。寄り道のサイドストーリーやスキルバトルでキャラのレベル上げの存在だ。
後者に至ってはキャラが対戦に参加せずとも勝手にレベルが上がっていくので、使わないキャラを1人づつ入れてレベルを上げることがない点は大きかった。
とはいえ、スキルバトル自体がRPG好きには堪らない仕上がりになっていたので、好きなキャラクターを育成したり、スキルを使っての逆転も狙えるのは、ある意味違う楽しさを味わえた。
流石に上級者レベルになると、育成と回復が必須だったり、自滅でおじゃまをリセットしたりなど様々なテクニックはあるが……

あと星を新たに4つ獲得できるミッションも存在。更なる記録へチャレンジできるようになった。


そして「とことんモード」がネットランキングに対応したのも良い。
対面より1人で記録を狙うのが好きな人には持ってこいのランキングだ。


ちなみに自分はまだまだ中段下ぐらいだが、それでも新記録を狙いにいくやる気に繋がったので、そこは評価したいと思ったぞ。


【豆知識「10秒ごとに跳ねるタイム」】

中には気づいていない方が1人でもいるのかなレベルだけど、40ラインとかの現在タイム記録が10秒ごとに跳ねるとか。
例えば6回タイムが跳ねねば「1分過ぎた」ってことが分かるので、これによって直接時間を見ることが無くなったので、良い改善だと思った。


昔みたいに40ラインが一向に縮まない自分も、これを参考に「1分以内」になるよう頑張りたいね。

その4「ネット対戦の改善」

発売前からは「異種対戦」のリーグだけでなく、「ぷよぷよのみ」「テトリスのみ」のリーグが追加されただけでも大分盛り上がりを見せてはいた…… が、ネット対戦はガチ勢が多いので、初心者にとっては入りづらい場所ではあった。


しかし今作から「うでまえせってい」によって、初心者と上級者を振り分けられるように。
言葉で説明するのは難しいので、画像を上げるとこんな感じ。

要するに初心者はレート1000から始めれば、上級者と合わないように出来る……

これによって初心者がネット対戦に入りやすくなった点はデカいと思った。
自分も要望で「ガチ部屋を作ってほしい」とは言っていたけど、まさか違う形でやるとは。
今後のぷよぷよシリーズでも是非ともやってほしい、初期レート分けだと感じたぞ。


ちなみに自分も低レートで少し潜ってみたけど、そこそこ互角に戦えた。
流石にこれを悪用して、わざとレート1000にして初心者狩りをする上級者なんている訳ないよね〜(ゲームの評価どころか民度と人口も下げるので、絶対に辞めましょう)


【豆知識「初心者はレッスンから」】

前作でもレッスンモードはあったけど、新たにスキルバトルジムとぷよぷよ塾&テトリスクラスの「問題」が追加された。

個人的は問題が追加されただけでも、やり込み要素として丁度いいと思った。


その5「キャプチャー&シェアが可能になった」


ぷよテトSでは画面キャプチャやシェアが出来ず、今作もアドベンチャーのネタバレ防止の都合出来ないのかと不安だったが、どうやら予想が外れたようだ。



出来て良かったーー体験版の時点で高評価していたので、これがあるか無いかで評価が変わっていたと思う。
スーパープレイとかとことんの新記録を簡単にシェア出来るだけでもデカいからね。
ちなみに今こうして記事に画像が貼り付けられているのもこの便利なキャプチャーのお陰だったり。なんって。


では、ここからは気になった点を。
とはいえ今後のアプデで改善されたり、プレイに支障をきたすレベルではないので、そこまでの期待はしないでほしい。


気になった点

その1「NEXTが小さい」

恐らくカットインを見やすくする都合上小さくしたと思われ。多少の犠牲は必要だが、前作からのNEXTに慣れてるプレイヤーや普段からカットインをoffにしているプレイヤーにとっては、不便かもしれない。でも「しばらくしたら慣れること」なのでそこまで気にすることはないかな。

ちなみに自分は一日で慣れたというより、変化なしと言ってもいい。要は慣れや。


その2「一部キャラのカットインがラグを起こしている」

恐らくテトリス側。小刻みに消すのがテトリスなので、ラグがあるだけでも置きミスがしやすいのだ。キャラはスクエアスとりすくませんぱい。
特にりすくませんぱい。「愛してる〜」や「btbテトリス」のカットインで一瞬固まるぐらいだから、アプデで改善してほしい点ではある。


むしろ改善されるまでネットやとことんで使わなきゃいい話なので、これも気にすることはないかな。

(追記:アップデートにより改善されました)


その3「テトリスを左右に操作する時の音ズレ」

これは仕様なのか不具合なのか分からないけど、左右にテトリミノを操作する時の音ズレ?が大分気になった(理由→前作の音に慣れてしまったため)
特に40ラインとか置きミスが暴発しやすいので、もし不具合ならば改善して欲しい点だ。

(追記:アップデートにより改善されました)

その4「スキルバトルの仕様」

もうキャラレベルを上げる以外プレイはしないけど、アドベンチャーでキャラ編成が出来ないのはかなり面倒だった。いちいちメニューに戻ってマイデータで編集しないといけないためである。

あとレベル上げもアドベンチャーのみにしか出来なかったので、せめてドリームアーケードでもレベル上げが出来ればなと思った。好きなキャラ同士を戦わせる意味よ……

(追記:アップデートにより 「みんなでボス戦」 が追加!キャラのレベルがより上げやすくなりました)

総評「パーティーゲーやキャラゲーを楽しみたい人にとっては神ゲー」


PVとかCMを見た感じ、パーティーゲームとしてのアピールが強かったので、気軽に家族や友達とプレイするなら盛り上がることは間違いなしだ。前作とかも確かにそうだったけど。



特にぷよテトは日本だけでなく、海外からも愛されており、売上も100万本に達するぐらいだったので、続編は妥当だなと思った。
あとぷよぷよ公式もぷよテト2をさらに盛り上げようと、キャラ追加や協力プレイの実装を予定しているそう。
ぷよテトを初期の頃から愛していたので、今後のアプデに期待するつもりだ。個人的には協力プレイが楽しみ。



まだ発売されて日は浅いけど、沢山バランス調整とか新モードを追加して「最高のパズルゲームになる」ことを祈る!頑張れ!


以上。最後におまけとして「ぷよテト2が初めてだけど最初はどのルールをプレイするのがおすすめか」「ぷよテト2をプレイするならどの据え置き機が良いか?」かを紹介して終えようと思う。

エンジョイを楽しむなら、「ビックバン」がおすすめ


かく言う私もぷよテトを始めた頃はビックバンばかりプレイしていたのだ。

もちろんおすすめはぷよぷよだ。連鎖の発火点さえ覚えれば、簡単に大連鎖できる爽快感キャラのカットインを沢山見ることが出来るので、盛り上がることは間違いない。

次点はキャラのスキルで逆転の可能性のある「スキルバトル」とぷよぷよとテトリスが切り替わる「スワップ」。
ちなみにスキルバトルは2人プレイでしか出来ない点に要注意だ。

購入する機種は「スイッチ」がおすすめ


ぷよテトは無印の頃から色んな機種で販売されているが、特におすすめしたいのはスイッチ版だ。
何故から利点が多いからだ。例を表すなら。

  • 据え置きだけでなく、持ち運びやお裾分けプレイも可能
  • ネット料金が安い(例えばPS Plusは1ヶ月で税抜き「500円」なのに対し、ニンテンドーONLINEは1ヶ月で税抜き「300円」)
  • 現在購入している人が最も多い(これによりネットで早くマッチングしやすい)


などメリットばかりだ。


ちなみにPS4、5版のクラブ対戦では何故か好きな部屋に入れずランダムマッチになっていたりする
(詳しくは公式サイトを)
あと絵もデフォルメ感が強いので、画質の良さ悪しはどの機種もそんなに変わらないと思うのだ。


よって「ぷよテト2をプレイ出来る機種がない人」と逆に「スイッチも○○も持っているけど、どっちを買うべきか悩んでいる人」はスイッチ版を買いましょう。




【追記(2021/11/18)】アップデート情報について(2021/7/1 時点)

ぷよぷよキャラクターが数十名追加されたり、他のプレイヤーと協力してボスを倒す「みんなでボス戦」、クラブで対戦相手を応援する「かんせん」機能などが追加されています。

またその他不具合も修正。

詳しくは公式サイトのアップデートにて確認をお願いします。

アップデート|アクションパズルゲーム『ぷよぷよテトリス2』|SEGA
2020年12月10日(木)発売『ぷよぷよテトリス2』「ぷよぷよ」「テトリス」パズルゲームの頂上決戦、再び!1人でも、みんなでも『ぷよテト2』で盛り上がろう!Nintendo Switch/PlayStation4/PlayStation5/Xbox One/Xbox Series Xに登場!



今日はここまで。
ではまた

©SEGA Tetris ® & © 1985~2020 Tetris Holding.

タイトルとURLをコピーしました