【月間1万PV突破】イラスト依頼だけじゃない!イラストブログで稼ぐ方法、教えます【アフィリエイト】

イラストで稼ぐ

※今回もイラストレーター向けの記事かつイラストで稼ぎたい絵描き向けの記事です。

現在絵を描いている絵描きの中で「イラストレーターになりたい」とか「趣味のイラストで収入を得て稼ぎたい」なんて思っている絵描き……

そんな絵描きだからこそ、「ブログを始める」べきだと思っている。

え、ブログってただの日記サービスじゃない?


と一般的には言われているが……


いやいや、ブログはやりようによっては稼ぐことも可能だぞ!


というわけで今回は、今年から月間アクセス数1万PVの元初心者絵描きブロガーが、イラストブログで稼げる方法について長文ながら解説することにした。これを読んでイラストブログの稼ぎ方を是非とも学んでほしい。それではどうぞ。



何故ブログを始めるべきなのか?

↑前々回の記事もブログについて解説しているので、おさらいとしてどうぞ。

近年ではTwitterやpixiv……特に「Twitter」がイラストを投稿する場所として利用されていることがほとんどだが、個人サイト(ポートフォリオサイト)としては不十分。
そのためイラストレーターとして活動するためには、個人サイトを運営するべき話をした。

しかし個人サイトはイラストを公開するポートフォリオサイトだけでなく、ブログとしても稼ぐことが可能である。

しかしブログって所詮認知度が全てだし「正直稼げるわけがない」と、そもそも「ブログ自体を始めるのが無意味」だと思っている方もいるだろう。



確かに最初は全く稼げないのが事実だ。自分もそうだったので。

しかしそんな中で自分はブログを辞めることなく、不定期でも記事を更新し続けた。

その結果、今年の2022年からアクセス数を月間1万pv以上を安定して獲得するほど、ようやくブログでお小遣い程度には稼げるようになってきたのだ

ブログは本当に自由度が高くて始めやすい場所だし、しかも編集が大変なYouTubeと違って文字を書くだけなので初めて個人のサイトで稼ぐならブログ一択かもね。

ブログを運営するメリットとデメリット

ブログはなんと言っても、「SEO対策」さえしていれば検索エンジンからでもアクセス数を増やせる点だろう。

特にこのアクセス数=PV数は重要なもので多ければ多いほど、検索エンジンの上位へ入りやすくなり、これによって個人のサイトに訪れるユーザー数をさらに増やすことができる。
例えばアクセス数が月に1万PVとなれば、収益は数千円~数万円ほどになるとされている(イラストの場合)

またイラストの依頼の募集としてお仕事依頼ページ(お問い合わせ)を設置ポートフォリオの設置も自由に出来るので、ブログはこういうところで便利さを発揮しているのだ。



デメリットとしては、最初からアクセス数がいきなりドーンと増えないこと。

最低でも数ヶ月間はアクセス数が少ない期間と最悪収益なしの期間が続くから、大体ここで嫌になって辞める人が多い。
しかしこれらを乗り越えるかでブログの継続が決まってくるので、とりあえずは頑張って続ける気持ちがあるなら辞めることはないと思う。

あと文字を書くのが苦手な絵描きにとっては、ブログとの相性が良くないか。しかし書き続けていれば文章力なんてあっという間に上がるので、慣れさえすれば何の問題はない。

自分の場合はTwitterで長々とツイートする癖があったから、ブログとの相性は当然良かったぞ。


ちなみにメリットの話に戻るが、たまにTwitterにてイラストで役立つ情報のツイートがバズって拡散されることもあるけど、時が経てば流され、ユーザーからは忘れられることがほとんどである。またこれでフォロワーが増えたとしても外されることがあったりする。

それに比べてブログは文字数に制限はないし、もっと詳しく情報を書くことができる。
しかもブログは個人のサイトであることから検索結果に残り続けやすいので、Twitterみたいに流されることはない。アクセス数が安定して継続的に増え続けていくのはかなりのメリットではないだろうか?

YouTubeとかもいい例だと思う。

例え有名なYouTuberが動画投稿を休もうが過去の人気動画を見てくれるファンがいれば、再生数や収益なんて自動的に増やし続けられるからね。あとおすすめにも表示されたり。

記事を書く際の注意点とか

ブログでアクセス数を増やすためには、ユーザーにとって「役立つ情報記事」を公開している場合に限る。

何故ならイラストを上げただけの短文記事とか日記のような記事ばかりを増やしたところで、ファン以外にとってはどうでもいいことだし、当然検索エンジンからのアクセス数は増やせないからだ。
まあ、もしファンが数万人以上いれば、ブログで最新イラストだけを上げようが、日記を書こうが、アクセス数なんて簡単に増やせるから、自由なわけですが。



そのため自分のようにイラストが全くウケず無名の絵描きが、アクセス数を増やすためには役立つ情報を公開して悩みのあるユーザーを解決するしかないのだ。

自分が経験した悩みの記事とかも結構なアクセス数を増やせるぞ。

例→何故自分の絵が嫌いになるのか?嫌いになる原因と対処法について語る(2022/4/19 時点 検索結果一位)

それでも日記を書くぐらいなら、日常で買った商品を紹介&レビューをしてその商品を売って稼ぐ手もある(やり方は次に紹介)
また絵描きらしく漫画を描いて紹介するのも、ユーザーにとって印象が残りやすいからありやで。

ブログで稼ぐ方法

ではここからブログで稼ぐ方法について。主にサービスを利用する方法だが、ブログでよく使われているサービスは以下の3つ。

  • 広告収入
  • アフィリエイト
  • 自分が描いたイラストやグッズを商品として売る

最後の方法だと「BOOTH」などのマーケットを利用したグッズ販売があるが、とりあえずブログで稼ぐ方法として注目するべき点はこの「広告収入」「アフィリエイト」である。

広告収入

まず広告はよくサイトのサイドバーや記事内に貼り付けていることが多く、記事を見たユーザーが気になって広告をクリックすることにより報酬が支払われる仕組みになっている。

そもそも無料で見れる便利なコンテンツに広告が付かない時点でおかしい話である。
有料サービスで広告を消すことが出来るのも、広告の代わりに月額料金を常に運営へ支払っているからこそサイトが成立しているのだ。


そんな広告を貼り付けることが可能で有名なサービスといえばGoogle AdSense

ただしサイトを登録しただけではすぐに貼り付けは出来ず、さらに審査も厳しめ。
ブロガー曰く、良質な記事を一定数を増やしていないと合格出来ないとも言われているので、こちらは記事を増やしてからが勝負である。

もし審査が通れば広告が自由に貼り付けられるので、あとはアクセス数さえ増やしていけばOKだ。

ちなみにAdSenseはアダルトが禁止なので、もしセンシティブな作品をメインに活動している方はアダルトOKのADroute忍者アドセンスに登録するのもあり。審査も緩いし、後者に至っては審査なし。

(アドセンスが中々受からない時に利用するといいが、審査が緩い分「クリック単価は低い」ので注意)

アフィリエイト

ASPと言われることが多いサービスであるが、こちらは会社の商品やサービスを紹介して、もしそれらが読者によって購入や登録をされた場合、紹介料として報酬が支払われる仕組みとなっている。

↓参考例




通称「成果報酬型広告」

そのため前述したアドセンス広告のクリック単価みたいに、広告をクリックされただけでは報酬が支払われないサービスがほとんど。
しかしその分成果報酬がアドセンスのクリック単価より高いので、イラストブログの場合はASPの方が稼ぎやすいとされている。

余談だがアフィリエイトで最も稼ぎやすいとされているジャンルは、クレジットカードや投資系で、一件契約されるだけでも最大1万円は貰えるとされている。

もし毎日5件とか契約されたら一気に高収入の仲間入りとなり、ブログ1本で贅沢な生活でき……

まあ、その反面、競争率も高いので、まずイラスト関係なしに初心者が手軽に出せるジャンルではないだろう(キリッ)

そんなアフィリエイトを始める方法は至って簡単で、アフィリエイトサイトに無料会員登録するだけ。
とりあえずブログを開設したら以下の3つのアフィリエイトサイトは必ず登録しよう。

※ちなみにこれらアフィリエイトサイトはアダルト禁止です。

A8.net


アフィリエイトの中ではかなり有名かつ案件が最も多め。唯一イラストの案件が沢山あるサイトなので、とりあえず登録しておいて損はないASPだ。


ちなみに提携には審査があるが、即時連携と書かれている案件は連携したと同時に直ぐに広告を使うことが出来るぞ(A8豆知識)

もしもアフィリエイト


こちらも案件は多いが、基本的な運用としてはネットショップの商品を記事内で紹介して売る際に利用することが多い。
主にAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングの広告を貼ることが出来る。

アフィリエイトリンク参考例


ちなみに単体として「Amazonアソシエイト」や「楽天アフィリエイト」もあり。

しかしこの方法で、複数のネットショップの商品コードを参考例みたいに紹介する場合は「カエレバ」などのツールを使用しないといけない。

特にAmazonアソシエイトは審査が厳しいことでも有名(実際に自分も2回落とされました)

今の自分ももしも経由のアフィリエイトリンクの方が、審査が通りやすい、商品コードを貼り付ける作業的にも楽だと思っているので、中々審査が受からないことを考えてもしも経由で商品紹介すると良いかもしれないね。


バリューコマース

A8が取り扱っていないイラストの案件があったりするので、サブとして登録しておこう。



それでもアフィリエイトについてまだ分からない、学びたい方は書籍を読んでみることをおすすめする!

おまけとして評価の高い、一部の書籍を紹介。試し読みも可能なので、自分に合った書籍を。

初心者におすすめのアフィリエイト本

内容が頭に入りやすい漫画風ストーリーで学べるのはデカい。あと地味に表紙のおっさん(主人公)がかっこいいのも高評価ポイントである……って、個人の枯れ専事情はどうでもいいわ!

ブログの始め方やテーマの見つけ方、書き方など初心者向けの内容をこれでもかというぐらいに詰め込んでいるのが特徴。The ブログ初心者!にはおすすめの一冊とも言える。

筆者の経験談を元に解説しているエッセイ本。
出版は2013年とはいえ未だに多くの読者から読まれており、アフィリエイトで生計を立てる為のノウハウをリアルに考えることが出来る。ちなみに内容は初心者向けと分かりやすいので、そこはご安心ください。


アフィリエイトの仕組みだけでなく、商品を紹介する文章力(ライティング)やSEO対策などが書籍一冊で簡単に学べるので、独学が厳しい場合には購入してみると良いかもね!

ブログサイト作成はどこがおすすめ?

現在ブロガーの中でおすすめされているのは以下の2つ。

  • レンタルサーバーと独自ドメインを借りて運営する「wordpress」
  • ブログ初心者にはおすすめの無料ブログ「はてなブログ」

どれもブログで稼ぐ方法としてよく紹介されているサイトで、はてなブログは無料で直ぐに始められるんだが、wordpressだけはサーバーとドメインを借りるため有料開設となっている。



特にこのwordpressはブログで稼ぎたいかつ、本格的にイラストレーターとして活動したい場合には作った方が良い。

一見するとwordpressは「プログラミング知識がないと難しそう」とよく思われているが、実際にプログラミングの知識はそんなに必要がなく、サーバーとドメインさえ借りられれば簡単に開設できるようになっているのだ。

ちなみに月額も約1,000円がほとんどなので、アドセンスとASPで上手く稼げれば元はとれるから、WordPressでのブログ開設はブロガーの間でかなりおすすめされている。

前回の記事を抜粋した上でwordpressについての特徴を軽く紹介

WordPressとは主にWebサイトやブログを作る事ができる「コンテンツマネジメントシステム(CMS)」の一種であり、実際にWeb上のサイトのほとんどがWordPressで作られているほど、世界中から人気のソフトウェアだ。
そんなwordpressはカスタマイズが多く存在しており、特にデザイナーたちが作成した「テーマ」があり、これを入れるだけでサイト全体のデザインを簡単に作成可能。

さらにテーマは無料なのは勿論、優秀な買い切り版の有料のテーマもあるから、テーマ選択は個人のお好みで。(個人的に有料テーマはそのサイトを主に利用して稼ぐかつ検索でアクセス数を増やす際に利用する場合が多いので、普通にポートフォリオサイトとして利用するなら「無料のテーマ」でも良い)

そのためCSSなどのプログラミング知識があまり必要ないので、本格的な個人サイトをつくるなら一番おすすめのWeb作成ツールともいえる。

無料?有料?イラストレーター向けの「個人サイト(ポートフォリオサイト)」の作り方【3選】より

まあ、文字を書くのが慣れないうちは無理せずにはてなブログから始めてもいいし、今からブログで稼ぐのをメインにするなら有料のWordPressから始めても良いだろう。

実際に自分もはてなブログから入り始めて、現在はwordpressでこのサイトを運営している。
正直はてなブログより優秀な部分が多く、あの時は「何故もっと早くwordpressでブログを開設しなかったのか……」と後悔したぜ。

あと地味にカスタマイズも、wordpressの方が簡単だった気がする(なんか自分でCCSを探してシェアボタンとか貼り付けていたな~)

余談「その他ブログはどうのか?」

まあ、これら以外にも有名なブログサイトはAmebaとかFC2があるけど、正直古参のブログでカスタマイズが少なく、色々と制限がある
また文字が小さいのも致命的である。スマホから見るなら特に問題はないけど、PCからだとかなり読みづらい。こんなサイズ?(14pxやん)


特に広告には厳しく、Amebaはアフィリエイトが可能だけど、アドセンスは禁止されている(ちなみに昔はアフィリエイトすら禁止されていたとか)

ファンが多いなら利用してもいいが、それ以外はあまりおすすめしない。

てか現在ブログで稼ぐ場所としては古い場所なのでおすすめしない(2回目)



その一方ではてなブログはアフィリエイトもアドセンスも禁止していないので、無料でブログを開設するなら、はてなブログ一択だと思います。
ただしアドセンス利用はPro限定だったり(無料で利用できる方法もあるそうだが、違反になる可能性がありそうなので試す際は自己責任で)

あと近年に出た「note」は例外で、特に自分しか知らない情報を売ることも出来ることから、有料記事を投稿するサブサイトとして利用しても良い

wordpressでブログを運営する場合

レンタルサーバーとドメインはどれがおすすめ?

レンタルサーバーは色々あるけど、現在個人が利用している表示速度の速さと値段の安さに特化したConoHa WING という初期費用無料の高性能レンタルサーバーを一番おすすめしたい。

最大の特徴としては独自ドメインが「無料」で貰える点。ただしWINGなしの通常版では独自ドメインが貰えない点にはご注意を。





その他にも、

古参のレンタルサーバーとして有名な国内シェアNo.1エックスサーバー とその独自ドメインであるXserverドメイン





初心者がつまずくWeb作成をWordPressクイックスタートの機能で簡単に開設してくれるmixhost





ブログ初心者向けに安さを特化するだけでなく、10日間の無料お試しができるロリポップ!




もおすすめ。

一応これらより安くて無料で借りられるサーバーもあったりするが、表示速度が遅かったり、独自ドメインが使用不可だったり、そもそも安定していないことが多い。あとアフィリエイトも禁止だったり。

何故ならサイトの表示速度が遅ければ離脱率が高くなって、さらに検索結果の上位にも入りにくいので、せっかく書いた記事すら読んで貰えない可能性があるからね……

これでアクセス数アップを妨げるぐらいなら、料金を高くしてでも表示速度の速い人気の有料サーバーを重視するべし!

おすすめのブログテーマ

ブロガーの間では有料のテーマを勧められているが、無料でも使えるテーマは沢山ある。

当サイトでは無料テーマのCocoonを使用しており、使えるデザインは少なく慣れるまで時間がかかる。しかし上手く活用すれば有料テーマがなくても見栄えのいいサイトを作ることは可能なので、一番おすすめしたいテーマである(あとSEOにも強い)

ちなみに有料テーマだと初心者でも扱いやすくデザイン性が強いJIN、シンプルさと可愛さに特化したSANGOがおすすめ。ちなみにどちらともConoHaのレンタルサーバーを利用した際に、合わせて購入が出来たりする。

いつか自分が有料のテーマを買うなら、この二択かもしれない……

最後に。イラストブログはどんな絵描きがおすすめ?

文字を書くのが好きな絵描きにとって、ブログを放棄しない絵描きにとって。

さらに私みたいに言葉で、絵描きユーザーのイラストの悩みとかを解決するのが得意な絵描きもおすすめ。

まあ、個人は元々Twitterをやり込んでいたお陰で身についたスキルとも言えるから、よく文字を打つことが多いTwitter民はブログに向いていると思っているで。




最後に。ブログ更新について。

ファンが多いなら日常記事ばかりを書いても構わないが、アクセス数を増やすのをメインにするなら「ユーザーにとって役立つ情報」を投稿することをおすすめする。

逆にそれが厳しいなら、自分が経験した悩みや失敗した経験談の投稿を。ユーザーにとっては同じように悩んでいることも少なくないので、そこから乗り越えた話をすれば、アクセス数は増やせることだろう。
あとイラストで役立つ商品を紹介してレビューするのもあり。



特にブログでアクセス数を増やすなら、更新し続けるのが当たり前の世界だ。とりあえず慣れるまでは週に一回でもいいから記事を書こう。
(ブログ界隈では毎日更新が妥当だと言われているが、そもそも記事の質が悪くなるデメリットがあるので、個人的には週に1、2回程度がおすすめ)


もし良質な記事が沢山揃った時には、更新を放置してでも自動的にアクセスされていくので、まずはアクセス数を上げることを目標にしよう。

ちなみに何度も繰り返しになるが、ブログだけで稼げることもあるし、ブログを通じてイラストの仕事も貰えたりするので……

というわけで、文字書き得意なそこの絵描きさん!今こそ、ブログ開設しましょう!

(いつもの勧誘オチ)

今日はここまで。
ではまた

タイトルとURLをコピーしました