イラスト教本を電子書籍で読みたい場合は「Kindle」で読むことをおすすめする!

書籍&周辺機器紹介

学校に通い、教本を沢山買ってイラストを学んでいた昔の時代。

ネットの普及によりイラスト講座の記事が手軽に読むことができ、しかもYouTubeでもイラストレーターが動画内で講座を開くなど、無料でイラストが簡単に学べるようになった今の時代。

しかし何だかんだ言って、イラスト教本が今でも優秀であることは事実。最近では教本購入者限定の素材が付いてくるよね。
そのため絵が上手くなるためには、イラスト教本を沢山買っておくといいとか。でも、


教本を沢山買っておくのも良いけど、本棚がぎっしりになって本を入れる幅がなくなり、最終的には机の上に置いて散らかって…… 作業の邪魔や!


ってなることもあるよね(ちょ)

今回はそんな絵描き向けに、Amazonで提供されている電子書籍サービス「Kindle」、そしてそのKindleで沢山の電子書籍が読み放題可能のサービスKindle Unlimitedについてご紹介。
漫画や小説ですらスマホで読むのが当たり前になった今の時代だからこそ言える、活用してほしい電子書籍だ。それではどうぞ。



Kindleとは?

Amazonが提供している電子書籍サービスのこと。またはAmazonが販売している電子書籍専用デバイスの名称。
例えば後者のデバイスについては、以下のものが販売されている。

見た目はタブレットと大差ないが、一応は電子書籍を快適に読むための色んな機能が備わっているとか。

ちなみにKindleを利用する際には、あのような電子書籍専用デバイスをわざわざ購入しなくても構わない。
実際にスマホ、タブレット、PCに応じたアプリがあるので、自分の好きなデバイスでKindleの電子書籍を読むことが出来るぞ。

Kindle Unlimitedとは?

Amazon公式が出している電子書籍読み放題サービスのこと。月額利用料は980円となっており、会員登録をしていない方は30日間の無料体験が可能

主にこのサービスを利用して、漫画や小説を読んでいるユーザーも多いとか。というより現在利用している方こそ、もう手放すことができない便利なサービスではなかろうか。

持ち運びも簡単でいつでもどこでも読めるのが、電子書籍の最大の特徴だろう。
しかも読み放題なので、実質映画やアニメと同様、わざわざ外に出て買う必要のないサブスクと言ってもいい。てかKindle Unlimitedはサブスクや(ツッコミ)

イラスト教本を「Kindle」で読むメリット

メリットは箇条書きにすると以下の通り。

  • 紙で買うより安い
  • スマホで手軽に読める
  • わざわざ外出して買う必要がない
  • 本棚が要らずで邪魔になることがない

では1つずつ細かく話していく。

メリット1「紙で買うより安い」

最近の教本は紙で買うと一冊で大体約2400円はするとされており、さらにこれを5冊買うなら12000円はかかってしまうのだ。
しかしKindleは通常より価格が「%オフ」になっていることがほとんどで、大分出費が抑えることが出来るのだ。

またKindle Unlimited登録者限定だが、一部の教本をなんと「無料」で読むことが可能だ。

例えば人気の「プロ絵師の技を完全マスター キャラ塗り上達術 決定版」とか。過去記事で一番おすすめしていた教本ね

しかもKindle Unlimitedは30日の無料体験があり、この期間内だと実質「無料で読み放題」になるので、初めてのKindle Unlimitedユーザーはかなり得をすることになるだろう。

メリット2「スマホで手軽に読める」

(ここからはKindleだけでなく、電子書籍サービスの全般に言えるメリットだが……)

紙の教本って分厚くて、一々ページを手で捲るのも面倒くさいと思う。特にページを固定するのが難しいことから、模写としては不向きだろう。

しかし電子書籍はスマホでいつでもどこでも簡単に読めるだけでなく、ページも片指だけで捲れるので操作がかなり楽なのが特徴だ。
そのため左手の指でスマホを操作して見ながら、右手でペンを持ちながら絵を描く……なんてことが容易いのだ。紙だと固定するのに腕も使わないといけないからね。

ちなみに電子書籍は紙のままで見るより断然画質はいいので、模写にも最適である。あとズームで細かい描写まで確認できるから、デジタルは凄いよな。

メリット3「わざわざ外出して買う必要がない」

数年前から外出することが減ったため、さらに電子書籍の需要が増えている。

そのため購入時も人に会うことがなくほぼスムーズなので、外に出るのが厳しい方にはおすすめ。

ちなみに余談だが、このように最近は紙で漫画を買う人が減ったのか、自分の地元では本屋さんやTSUTAYAが閉店するようになったとか。やはりサブスクには敵わないのか……

メリット4「本棚が要らずで邪魔になることがない」

紙の教本ってサイズも重さもデカいじゃないですか。普通に学校の教科書みたいで。

だから沢山買うことによって本棚が必要になり、かと言って勿体ぶり本棚を買わずに机の上に教本を沢山置きっぱなしにしていたら作業に邪魔になるわけだし。


しかし電子書籍は本棚の必要がなく、むしろスマホなどのデバイス自体が本棚である。1度購入すれば電子書籍内に管理されるので、沢山買っても問題ない。

要するに部屋を本で、散らかすこともないのだ!

最後に

というわけで、以上。紙の教本を沢山購入している絵描きの解説でした。

まさかの教本は紙派!?

確かに電子書籍はあのようにメリットが沢山あって、むしろ紙の本より優れていると思う。
しかしその反面デジタルなので本が売れないのと、サービス終了すれば購入した全ての本が消えてしまうデメリットも少なからず存在している。

そのため私みたいに今でも「本は紙派!」な人も実は結構いたりするのだ。

ちなみに自分は他にもこのように「私はこんなに教本を沢山買って学んできたんだぞ」って自慢したい気持ちがある(?)ので、これからも教本は紙で買い続けたい。


あとKindle UnlimitedはAmazonという大手が出していることからサービス終了は到底有り得ないので、読み放題の電子書籍として利用する価値は十分ありだと思います。無料で読める教本もあるしね!

以降はKindleにてイラスト教本のセールが開催されていたら、不定期に紹介していくつもりなので、その時はよろしくお願いします!

今日はここまで。
ではまた

タイトルとURLをコピーしました