全てはこの為だった。今年のハロウィンのテーマが決まりました

この記事には広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

とある絵描きにはある特徴があった。そう、毎年オリキャラを使い、ハロウィンイラストを描いていることを!

 

ここ1週間ぐらい今年のハロウィンイラストのラフ&線画を描いていた、水スライムです。
てかハロウィンなんぞ、1ヶ月以上先なのに制作早すぎんと思うが、何より「当日に遅れる」のだけは1番嫌なのだ(近年だと当日より前に上げることが多いが)

そして2018年の時と同じく、今回もガチ本気絵。
テーマはハロウィンキャラで有名な「吸血鬼」だ!

 

↑ちなみに2017(専門2年生)に吸血鬼テーマで描いたものの、単に当初描いていたオリキャラをコスプレさせただけで、実際は吸血鬼ではなかった。そこで新たに今の画力で新しいオリキャラの吸血鬼を作成することにした。

これが、こちら↓

デフォルメだけど、イケメン設定なのだ!

 

実は去年(2019)にキャラ設定をある程度決めていて、描こうとは思っていたが、なんせ「画力に自信がなかった」からだ(特に顔)

最終的には版権の途中絵がある都合上、得意な「マスコット」と「食べ物」がテーマとなってしまった。

 

こうして2016年から始めていた恒例行事が、いずれも満足出来ない結果となっていた。
しかし2018年はpixivで成功しており、そこから画力も上がっているので、顔には自信を持つべきか。


キャラ設定はハロウィン当日まで公開はしない予定だが、その間にこのキャラの設定がどうなるかを予想しては?

まあ、とりあえず最後に言うとするならば。


COJルキフグスを2年間練習して、良かった。


今日はここまで。
ではまたね〜

もしこの記事がいいね、参考になった、共感したと思ったら「♡」をポチっとお願いします!
(今後の記事作りの参考とさせて頂きます)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
お仕事募集中(紹介して欲しい製品があればお気軽にお問い合わせください)

【コラム】SNSでバズって有名になりたい絵描きは「SocialDog」の利用がおすすめ!

近年はSNS社会でユーザーに絵を見てもらう機会増え、絵の仕事も取りやすくなった時代。そんな中このような無料の解説記事を読んでも、

  • SNSで中々バズらない
  • フォロワーやいいねが増えない
  • 絵の仕事が取れない


そんな絵描きはSNS アカウント運用ツール「SocialDogを始めてみてはいかがでしょうか。


このサービスはSNSの運用を効率化させることで有名で、イラストレーターは勿論、大手企業も利用しています。

例えば関連ハッシュタグ機能で「#イラスト」と検索して「#絵描きさんと繋がりたい」など絵に関連するハッシュタグを沢山表示し、いいね数などエンゲージメントに繋がりやすいものを見つけることができます。

その他にも、

  • 指定した時間の予約投稿
  • フォロワーの獲得分析
  • エンゲージメントの増加率などを自動的にグラフ化
  • フォロワーの興味や関心をワードクラウド形式で表示

など、SNSでバズるための便利な機能も盛りだくさん。



詳しくは公式サイトをご覧ください。

目次