【あるある】遅筆絵描きが「遅筆絵描きにありがちなこと」をまとめた【16選】

この記事には広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

タイトル通りです。

真面目に説明しているものから、感情的なもの、一言しか説明していないものもあるので、共感して笑えるようなエンタメ記事としてお楽しみ下さい。1つでも当てはまっている方は遅筆絵描きかもしれません。

特に自分は全部当てはまっているので、遅筆絵描きの神(?)が語る記事としてどうぞ。

【2024/3/28 追記】
ちなみに自身はこちらの記事を上げた数週間後の2021/9/30でTwitterを辞めたのでそれに合わせて追記修正しています。

こうなった経緯の記事
あわせて読みたい
【報告】Twitterでの絵活動、辞めます。6年間ありがとうございました こうして未熟な遅筆絵描きは決断した。 突然の報告となって本当に申し訳ないです。Twitterのフォロワーにとっては非常に重要な報告ということで。 数日前から「自分は変...
あわせて読みたい
【本音】X(旧Twitter)で創作活動を辞めた絵描きの末路?メリットもあったけど、デメリットもあった話 https://www.mizusuraimublog.com/?p=2343 それは丁度1年前の話。私は主な創作拠点として6年間身を置いていたTwitterを辞めることになった。 今回はそんなSNSを辞めて、...



遅筆絵描きさんにおすすめしたい「イラスト教本」はこちら
¥2,200 (2024/06/21 20:53時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
目次

その1「そもそも描きたいのに描けない」

主に仕事や学業が忙しければ、絵を描くなんて困難である。あとゲーム内のイベントがあれば、そっちを優先することもあるだろう。

私の場合はブログも運営しているので、記事の内容を書いてパソコン編集したり、メイキング動画も編集したりするから、さらに絵を描く時間が減りがち。

しかもゲーム好きなので、買ったばかりのゲームは一日中プレイしちゃうね。

その2「実は描きたいイラストが、頭の中で沢山決まっている」

本当なんです、信じて下さい、でも、制作中のイラストが完成しないと次に進めない状態なんで無理なんです、許して下さ……(省略)

一応次に描くイラストのラフを予め描いていたとしても、結局は時間が経っていくにつれて制作途中のイラストが完成したら、無かったことになることも……

やっぱり次のイラストラフは、制作中のイラストを完成した時に描くに限るね!

その3「1枚に数十時間をかけるのが当たり前」

うちの絵は丁寧さが売りなの! 手抜きなんて許されないの!


しかしこんなに時間をかけても、X(Twitter)やpixivなどでは反応が少なく、精神的に傷ついたのもあるあるなのでは?

まあ、自分はこれが「3年以上」も続いていたわけだが……
(繋がりたいタグを付けても尚100いいねなんて貰ったことないのに、6年間もTwitterを続けた精神は逆に偉業…… いや異常)

その4「1ヶ月に1枚しか上げれない」

その5「1日1絵&ワンドロ、無理ゲー」

タイトル通り

その6「〇時間ほど描いたら休みがち」

はあ〜よく描けた。少しゲームしよう。


数時間後……

ゲームやりすぎたーー!まあ、しゃあない。絵は明日にしよう。

こうして1日を無駄に過ごすのだった。

その7「制作は1日1時間が限界。しかし……」


かと言って、たまに2〜3時間あるいはそれ以上かけることもある。

要はたまに本気を出すこともあるのだ!(キリッ)

その8「落書きにも気合いを入れがち」

こうなる原因は「落書き」と表記されているのに「落書きじゃない上手い絵」が多くあるからだと思っている。

たまに背景込みのフルカラーイラストとか出てきて驚きが隠せない。

だからこれらと比べてしまい、落書きですら時間を描けてしまう。
結局出来上がったのはパパっと描いた落書きではなく、気合いを入れた落書きではない何かだったりする。

あと落書きを上げたところで反応は少ないのが当たり前だし、逆に本気絵より反応が多いと時間をかけた意味が無くなる。

だから過去の私は落書きをあまりTwitterに上げなかった。

その9「何かの記念日イラストには数週間前から制作開始」

誰かの誕生日や恒例行事には、出来るだけ制作に余裕を持たせたい精神。しかし逆に間に合わず、当日を過ぎることも……

だから自分は今でも毎年恒例のハロウィンイラストを、1ヶ月以上前から制作するのだ。

その10「周りが新規絵を上げる事に、自分の筆の遅さを憎む」

TwitterのTL見ていると「自分もこんなにイラストが量産できたら良いのに」って毎回思っていた。

その11「新作出さないとフォロワーが減りそうで、制作に焦りがち」

そして絵の見直しを疎かにした結果、数日後とかに違和感に気づいて修正。逆に気づかなかった場合、黒歴史になるのがテンプレ。

また例え時間をかけた新作を上げても、最悪フォロワーも減りがち。これもテンプレ。

その12「『#今月描いた絵を晒そう』1枚しか上げれない件!」

「いや、私は遅筆だけど、いつも丁寧に描いたフルカラーイラスト4枚上げているんだけど〜」な方もいるかもしれないが。そんな絵描きに一言。

1ヶ月でフルカラー4枚も描けたら、そりゃ、もう遅筆やない! 速筆や!(個人の意見です)

その13「イラストを完成した後は、数日間ほど休みがち」

本気絵完成させた後は「自分、頑張った!!よし、休もーー!!」状態。

完成したその日にはTwitterの反応を見たり、なんなら一日中ゲームもしたりしていた。

その14「遅筆なのに、何故か画力が上がっていることに驚きがち」

「これ何でなん?」って思う人、結構多いのでは!?

一般的には「1枚1枚を丁寧に仕上げているから、画力も自然と上がっているのでないか」と思われているが。

その15「遅筆さ故に『本当は裏で沢山練習しているんじゃないの?』って思われる」

これは遅筆なのに画力が上がっている場合の話だが、投稿が少ないってことは落書きやクロッキー、デッサンを沢山描いているんだと言われがち。てか、自分が実際に言われた。

また誰かに言われなくても、そう思われていると考えてしまう。遅筆歴が長いと。

その16「時間のかけたイラストにネガティブコメが付くと……」

遅筆だから制作時間がかかるというのにあんなコメント付いたら、精神的に傷ついて深く落ち込むか、ブチギレるかのどちらかかもしれない。

自分は最初こそは前者であったが、最終的には後者が強くなり……

流石に「3ヶ月と50時間をかけた背景込みのフルカラーイラスト(サムネイラスト)」にそんなコメントが付いたら、そりゃブチギレてもおかしくないわな。まあ、画力上がっただけマシ。



オチが「一生忘れることが無かった自分の黒歴史イラスト」だなんて…… なんてこったい。

以上。遅筆絵描きあるある集でした。

今日はここまで。
ではまた

もしこの記事がいいね、参考になった、共感したと思ったら「♡」をポチっとお願いします!
(今後の記事作りの参考とさせて頂きます)

この記事が良かったらシェアもお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
お仕事募集中(紹介して欲しい製品があればお気軽にお問い合わせください)

【コラム】SNSでバズって有名になりたい絵描きは「SocialDog」の利用がおすすめ!

近年はSNS社会でユーザーに絵を見てもらう機会が増え、絵の仕事も取りやすくなった時代。そんな中このような無料の解説記事を読んでも、

  • SNSで中々バズらない
  • フォロワーやいいねが増えない
  • 絵の仕事が取れない


そんな絵描きはSNS アカウント運用ツール「SocialDogを始めてみてはいかがでしょうか。


このサービスはSNSの運用を効率化させることで有名で、イラストレーターは勿論、大手企業も利用しています。

例えば関連ハッシュタグ機能で「#イラスト」と検索して「#絵描きさんと繋がりたい」など絵に関連するハッシュタグを沢山表示し、いいね数などエンゲージメントに繋がりやすいものを見つけることができます。

その他にも、

  • 指定した時間の予約投稿
  • フォロワーの獲得分析
  • エンゲージメントの増加率などを自動的にグラフ化
  • フォロワーの興味や関心をワードクラウド形式で表示

など、SNSでバズるための便利な機能も盛りだくさん。



詳しくは公式サイトをご覧ください。

目次