【Twitter】「あなたのリツイートをいいねしました」通知がガチで要らない件

この記事には広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!



なんかストレートなタイトルやね〜

というわけで、今回の記事はTwitterに関する不満。文字通り「あなたのリツイートをいいねしました」の通知についてだ。

本音を言うと、何ヶ月前から神絵師とかのイラストをリツイート(以下RT)しなかったのも、その通知がこないように「いいねだけを押して」避けていた。
しかし最近になって、いいね返しだけでなくRTも返すようになってから、RTを再開した。

が、その時は「絵描きさんと繋がりたい」の巡回と反応が来たらお迎えする通知待ちだったので、これら通知を妨害したされる。だから正直、



要らねーーー!!

拡散された相手だけでなく拡散した自分にも「〇〇がいいねしました」なんて通知とか来られても、全く嬉しくないわーー!!

ただ自分は相手のイラストが素敵だと思って、皆に見てほしいと拡散しただけやし!

そもそも自分が描いたイラストじゃない。その人が描いたイラストだ。その人からしたら、反応が更に貰えて嬉しいはずだ。

だから「いいねしました」「リツイートしました」の通知は、自分の描いたイラストで貰ってこそ価値があるものではないのか?



と、Twitter社に正論ぶつけてみた。
なんか今年に収益化を実装するみたいだが、もっとやるべきことがあると思うんですねぇ!まあ、「誹謗中傷を自動的にブロックできる」機能とかは凄く有難いですが。


またこの通知をTwitterで検索すると、やはり私と同じく「要らない」と思う人が大多数存在しているのも事実。要するに「不評」ということだ。

目次

もしRTツイートに反応する場合は?


昔のツイートなどやむを得ない場合は除き、拡散した側に反応するのではなく、元ツイ主の元へ行き直接そのツイートに反応するべき。
めんどくさいと思うが、中には新規フォロワーと繋がるため巡回中だったり、いいね返しを主にするユーザーにとっては妨害行為でしかないから……

Twitterが改善されるまでの間は、相手に気を使いましょう。

という訳で「あなたのリツイートをいいねしました」通知で、色々と不愉快になった話でした。自分も気をつけて、拡散ツイートに反応しよう。

【余談】


お気づきだと思うが、絵描きさんと繋がりたいタグも今年から再開した。またオリジナル絵が増えたことにより、反応が増えるようになった。オリジナルとか人気ないジャンルだと思っていたけどなぁ(過去の経験上)

次いでに、


これも全て「筋肉好き!」と呟いた結果、バチが当たったかもしれん。

そう言えば、去年12月にも「初めて絵の依頼で報酬をもらった」のをツイートした翌日に、ブログに中傷コメと擁護&応援する気のないコメがきた。

結局自分はポジティブなツイートを呟くと、「不幸が降りかかる体質」持ちということなのだろう(自虐)

今日はここまで。
ではまた




Twitterをマーケティングとして活用することが多い企業やブロガー、イラストレーター必見のツール紹介!

近年はSNS(Twitter)でのマーケティングが主流となっています。
しかし運用が忙しくて、もっとTwitterを効率化したい……なんてこともあるかもしれません。

そんな声にお答えしたのが、このTwitter管理ツール「SocialDog 」!



例えば機能としては

  • 投稿をまとめて指定した時間帯に投稿可能な「予約投稿」
  • エンゲージメントを増加に繋がりやすいタグを探せる「ハッシュタグ分析」
  • 時間帯ごとにいいねやリツイートがされた合計結果表示と、ツイートごとに応じてのエンゲージメント数を分析が出来る「投稿の分析」
  • イラストレーター向け。パソコンやスマートフォンで投稿の表示をプレビューできる「投稿のプレビュー機能」

など、SNS運用で使える機能が満載です。

 

簡単10秒登録、今なら有料プランが「7日間無料トライアル」可能!試しに利用したい方は公式サイトの方をチェックです。

もしこの記事がいいね、参考になった、共感したと思ったら「♡」をポチっとお願いします!
(今後の記事作りの参考とさせて頂きます)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
お仕事募集中(紹介して欲しい製品があればお気軽にお問い合わせください)

【コラム】SNSでバズって有名になりたい絵描きは「SocialDog」の利用がおすすめ!

近年はSNS社会でユーザーに絵を見てもらう機会増え、絵の仕事も取りやすくなった時代。そんな中このような無料の解説記事を読んでも、

  • SNSで中々バズらない
  • フォロワーやいいねが増えない
  • 絵の仕事が取れない


そんな絵描きはSNS アカウント運用ツール「SocialDogを始めてみてはいかがでしょうか。


このサービスはSNSの運用を効率化させることで有名で、イラストレーターは勿論、大手企業も利用しています。

例えば関連ハッシュタグ機能で「#イラスト」と検索して「#絵描きさんと繋がりたい」など絵に関連するハッシュタグを沢山表示し、いいね数などエンゲージメントに繋がりやすいものを見つけることができます。

その他にも、

  • 指定した時間の予約投稿
  • フォロワーの獲得分析
  • エンゲージメントの増加率などを自動的にグラフ化
  • フォロワーの興味や関心をワードクラウド形式で表示

など、SNSでバズるための便利な機能も盛りだくさん。



詳しくは公式サイトをご覧ください。

目次