【パワポケ12 秘密結社編】ボアに目覚める?オイセレイベントについて語りたい【丸呑み】【触手拘束?】

ゲーム情報

※これ公式です。


1章では全員を仲間にするのが厳しいが、クエスト全解放バグで仲間を無理矢理解放!

そして魔王城でわざと力尽きさせ、オイセレに食べさせて、その後救出!仲間として正式加入だ!


このようにクエスト全解放バグを使って、第二章で無理矢理仲間を正式加入したプレイヤーはいるのではないでしょうか。

そんな12裏は前作の裏サクセス、怪奇ハタ人間編をベースに作られているのもあってか、魔王城で仲間が力尽きると、その後魔王城内で敵(オイセレ)になって、主人公や仲間たちに襲いかかってくるのだ
そのためハタを立てられてるような悪堕ちで、そのままの形で襲われるのではない。

個人的には仲間が悪堕ちして敵になるのは好物だが、仲間が敵に捕まってそこで色々とされているのも……良いよね(HENTAIだあ!)

普通ならオイセレの中で苦しみ主人公に助けを求めるのだが、中にはガチで悪堕ちしてたり、満更でもない仲間もいたりするのだ。

やはり反応がバラバラの方が、個性があっていいですからねぇ。


今回は公式がプレイヤーにとんでもない性癖を目覚めさせようとした(?)イベント。12裏の仲間たちがオイセレに飲み込まれた際の反応シーンを語りたい。


そのため今回は個人が変態モードになるので、閲覧注意!!てか変態にならないと、この記事書きにくい


また一応状況説明はするが、台詞の全ては公開しないので、是非とも本編で確かめてみよう。

※ちなみにタイトルにあるボア(Vora)とは、丸呑みフェチという特殊性癖のこと。正式名称は「Vorarephilia」である。

詳しくはpixiv百科事典を参照。イラストの参考例もあるので、オイセレに食われた際のシチュエーションとかその中を想像してみるのも悪くないかもしれない(ただしボアに限る)



オイセレイベントについての考察とか

【オイセレの中で苦しみ、助けを求める仲間】トレロ、メモリー、トモ

本気で苦しんでいるからこそ、助けたくなるのだよ!

「普通ならこの反応するよな」的な仲間たち。勿論主人公も彼らを早く助けようとするぞ。
特にトモに関しては危なかったのか、主人公が必死な表情して助けようとするぞ。

個人的にはトレロの台詞が安定してて好き。なんかこの発言だと、色々勘違いされそうやな……

【嫌味を交え(?)助けを乞う仲間】フランシス

安定のフランシス。勿論彼は「ちゃんと助けて欲しい」と要求。カイダは嫌な顔をしていたが、主人公は仲間だからか普通に対応していた。

飛行城から墜落して畑に突っ込んだ際も、お気に入りの服が汚れたことを嫌っていたので、恐らくオイセレの体内も彼にとっては苦痛かもしれない。
まあ、普段から嫌味で皮肉屋な奴を、逆に陥れ、虐めるプレイとか普通に興奮するんだが……(おい)

多分オイセレの体内は粘つく液体やぬるぬる触手(腸?)だらけだと思うので、結局ちゃんと助けても「全身体液まみれ」でしょうな。

ぜ、全身体液まみれ…… 他の仲間にも同じことが言えるが、救出されても尚……






エ〇いね!

【主人公に謝罪する仲間】イーベル

安定その2?
彼女との繋がりが深く、仲間キャラの中ではイーベルのみBGMが変わるという特別仕様。シリアスな場面。

しかもそのイーベルを救出した際には気絶している(?)イーベルのグラフィックが表示されるのだが、なんと主人公はそのイーベルを見て顔を赤らめていたのだ

普通なら無事を確かめるために必死な顔をするはずが……?

それとも無事だったから、顔を赤らめたのか?

いや、逆に公式はプレイヤーにこれを伝えたかったのかもしれない!

体液でベトベトになったイーベルを見て、主人公が今ぼっk

本来ならシリアスな場面だというのに、これを想像したら、もはやこれしか想像出来なくなったぜ……

【台詞でエ〇を想像できそうな仲間】ドリー、アマルダ

2人の台詞が何なんかな。このえろどうじん感。

ドリーに関しては「くっ……!殺せ……」とか。※実際は言ってません。



やっぱり一部の女性キャラはこうなる運命なのか。

またアマルダに関しては、例えるなら「〇〇なんかに負けない」的なやつか。

あと彼女はカイダにも名前を間違われて中でツッコミを入れるため、台詞のテキスト量は仲間の中で1番多かったりする。

【主人公に合わせる顔がねぇ仲間】ロック

初見では魔王城の出現に成功したものの、仲間全員がオイセレに飲み込まれ、救出しようにも出来ない。そんな中でロックのあの台詞は短いながらも何度も聞かされた。
長く例えるなら「お前を守れずやられてしまい、しかもこんな姿で敵対して、すまない」的な。

そのため彼の台詞が、色んな意味で1番印象深かったりする。

台詞自体がシンプルかつ短いのに、思い出補正のせいで、彼だけ特別に見えてしまう。



あとオイセレって、こんな大男でも簡単に飲み込めるんですね。
仲間の中では体格も非常に大きいから、なんか頑張ったら腹を破って、自力で抜け出せそうな気もする……個人的にはまだ余裕がありそうだと思ってます。

まあ、腸壁で挟まれて手足が動かせないか、もしくは中に蔓のような触手があって手足が絡みついているのなら無理な気もするが……




自分は何を言っているんだ。


ここから大分仲間がおかしくなります。

【何故か落ち着いている(?)仲間】ハルツグ、マキムラ

逆に怖い!

仲間の中では冷静。ロックも一応冷静な雰囲気やったけど、それ以上に彼らは落ち着いていた。

オイセレの体内にいるにも関わらずに台詞が嫌がっているようにも見えず、苦しんでいるようには見えないのだ……一応片方(ハルツグ)は悩み、もう片方(マキムラ)は困っている台詞を発するが。

恐らく最初は自力で脱出しようとしていたけど、結局無理だったから「抵抗を諦めた」に近しいかあと抵抗しない方が、余計に苦しまずに済むこともあるからね。


しかし貴族と年配者だし、放置しておくとまずいことから、主人公は救出しようと必死な表情になっていた。

ちなみに救出した際にはどちらともグラフィックが表示されるが、イーベルとは違い主人公が彼らの無事を確かめるために真剣な表情になっている。

もしイーベルみたいに顔を赤らめていたら、ガチでどちらともいけるとんでもない性癖主人公になってしまうからねぇ(ホ〇ォ)

【何故か主人公をヤろうとする仲間】コウ、サラ

いや、コウさん。台詞がやる気マンマンすぎ。

特にサラがガチで暴走悪落ちしていて、仲間の中では1番怖いと思った。
しかしそれでも助けようとする主人公。かっこいい。

ちなみに仲間のほとんどが()の台詞なのに何故か、この2名には()がなかったりする。

【何故か主人公を見て好戦的(?)になる仲間】アッシュ

バトルマニアだし、主人公に戦いを求めようとする行動さ故に、オイセレに飲み込まれても好戦的になっていたんじゃないかな。

これには主人公も1番面倒だと、嫌な顔をする始末。しかも名前すら呼ばない。
あと台詞も()がなく、普通に喋っている。

飲み込まれも尚、ブレないのなら余裕がありそう。お前絶対に自力で抜け出せるやろ!

【何故かスゴイことになっている仲間】マルチナ

カイダ曰く。

いや、むしろ中で何がどうなっているか、気になるんですが。台詞もないので、印象は薄め。だが、明らかにスゴイことになっているのは確かだ。


……どうとは言わんが。

【何故か楽しんでいる(?)仲間】ノエル

仲間の中では1番台詞がアウトだった件!!


これには主人公も「彼女が何かとんでもない事に、目覚めてしまわないように」早く助けようと必死になるのだった彼女が楽しんでいる時点で既に手遅れですがそれは

あと救出後のノエルのグラフィックも表示されるが、こちらも彼女を見て顔を赤らめる主人公。


だから下心が出ているちゅうねん!しかも顔の赤らめた表情もイーベルより上だという……(ガチ)

もうダメだぁーこんなん、今なら、CERO Aなんて無理だぁ。



という訳で、ノエルの台詞が色々とアウトだったので、今回のオチ担当として決めさせて頂いた。

もしリメイクされるなら、キャラの台詞ややり取りが変わることはないと思うが、今だと対象年齢上がりそうやな。あと声優も起用したら、余計に……
いや、前から、拘束プレイとか触手プレイとか凄く好みやから、見てみたい気もするんよな


初見時のオイセレの見た目の恐怖と救出できずに詰んだトラウマもあるけど、それ以上に何かに目覚めたプレイヤーも少なくはないはず。……特に女仲間キャラのシーン。

また男仲間キャラにも用意されていることから、男女問わず色んな意味で思い出深いイベントともいえよう。そして主人公の反応も細かくて良かったね。



以上。変態の解説でした。

今日はここまで。
ではまた

タイトルとURLをコピーしました